現代の男性が選ぶ美人とは?最新モテる女の演じかた。

今は、ただ美しいだけでは素敵な恋愛はできません。

素敵な恋愛をしたいなら、美人でも努力する必要があります。

実際、そのことに気づいた美人はすでに努力をしています。

では、どんな努力をすればよいのでしょうか?

当記事では、最新の「モテる女」になる方法をお伝えします。

「ニッチな美人」がモテる時代に突入


2019年は、どんな女性がモテるのでしょうか?

結論から先に述べるとそれは「ニッチな美人」です。

ようするに、10人中10人が好意を寄せる女性よりも、10人中1人が好意を寄せる女性のほうがモテるんです。

なぜなら、現代は以前と比べて、恋愛を多く経験したいという人が少ないからです。

この傾向は男性に特に顕著で、昭和の昔には「千人斬り(1000人の女性とSEXすること)」を自慢にしたり目標とするような人もいましたが、今はそんなことを思う若い男性はまずいません。

不景気ですしね。

で、男性が恋人に選ぶ女性の絶対数が減っているので、それだけ競争率が高くなるわけです。

ちなみに、男性視点でも(理想の女性像が高いため)競争率は高くなっています。

ですから、今はなかなか交際できない時代といえるでしょう。

そんな競争率の高い時代にモテるためには、どうすればいいのでしょうか?

その答えが、ニッチな需要にこたえることです。

つまり、10人の男性のうち、9人に嫌われる代わりに1人に熱烈に愛してもらえる女性……そんな女性がモテるんです。

いえ、極論するとニッチな女性しかモテないんです。

ニッチな女性しかモテない仕組み


むかしは、たくさんの男性が、たくさんの女性と恋愛していました。

ですから、10人の男性のうち10人にモテる……すなわち、みんなから100点をもらえる女性が有利でした。

たとえば、ひとりの男性が3人の女性と付き合うとすると、みんなから100点近くをもらっていれば、そのうちの誰か(あるいは複数人)と付き合えるからです。

ちなみに、ニッチな女性は、10人中1人に熱烈に愛されるタイプ……ひとりから120点をもらう代わりに、それ以外の人からは10点くらいしかもらえません。

就活に例えるならば、本命1社にしか応募をしないようなもの。

ですから、まあ非常に効率が悪いです。

だから昔の恋愛マニュアルは、みんなから愛されることを良しとするわけですね。



ところが現代の男性は、あまり多くの女性と付き合いません。

するとどうなるか。

男性は、恋愛相手を点数の高い女性から順に選ぶので、120点の女性(ニッチな美人)と付き合うことになります。

しかも、多くの女性とは付き合いませんので、120点の女性と何人か付き合っただけでゴールイン。100点の女性は、いつまでたっても付き合うことができません。

みんなに愛される女性は、多くの男性から100点をもらえるけれど、順番待ちで先頭になれませんから、なかなか付き合えないんです。

というわけで、現代は「みんなから100点をもらう美人」よりも「ひとりから120点をもらう代わりに、それ以外の人からは10点くらいしかもらえない美人」が強いんです。

そうです。

ニッチな需要にこたえないと恋愛できないんです。

これがニッチな美人しかモテない仕組みです。

うーん、なかなか厳しい時代ですよね……。



……ですが。

実は、いつの時代もどんな男性にもモテるタイプ、普遍的なモテキャラというのもあるんです。

それが「清純派セクシー女優」です。

「清純派セクシー女優」から学ぼう


「清純派セクシー女優」とは、アダルトビデオに出演している女優のなかで、お嬢さまのような清楚さ純潔さをもちながらも、さまざまな体位で男優と気持ちよさそうにSEXをする女優のことです。

俗な言いかたをすれば、処女っぽいのにスケベな女優です。

上原亜衣さんや凰かなめさんを画像検索すれば、だいたいどんな女性か理解できると思います。注:どぎつい写真もあるので気を付けてください。

こういった「清純派セクシー女優」は、アダルトビデオの登場から現代まで、常に圧倒的な人気を誇っています

男性の好みは、流行り廃りがあるのですが、それでもいつの時代も売上1位です。

前述の通り、今はニッチな美人しかモテませんが、それでも少しでも多くの男性にモテたいのなら、この「清純派セクシー女優」から学ぶのもひとつです。
以上、いかがでしたか?

清純派セクシー女優って意味不明ですよね?

しかし、このサイトを熟読して男性の心理をマスターすれば、清純派セクシー女優がなぜいつの時代も男性に人気なのか、その機微が理解できるようになります。

というわけで。

さっそくサイトを読んで、「男のホンネ」が手に取るようにわかる、そんなオンナになりましょう。