少数男性から120点の評価を得る「ニッチなモテ女」とは?

今の時代は、ただ美しいだけではモテません。

男女ともに理想が高くなっているので、素敵な出会いや恋愛をするためには、ちょっとしたテクニックが必要です。

当記事は、そんなテクニックのなかでも上級編。美人が、局所的なモテを獲得するための「ニッチなモテ女になる講座」です。

今回は、男性にモテるニッチ趣味個性を解説していきます。

男性の独占欲を満たす「趣味」や「個性」を持つ


前回掲載した「【モテる女】~より多くの男から好意を集める基本テクニック~」をマスターすれば、たくさんの男性から好意を集められるようになります。

しかし、現代は男女ともに交際人数が減っていますので、たくさんの男性から100点の評価をもらっても、それだけではなかなか交際できません。

少数の男性から120点の評価を得る「ニッチなモテ女」には、絶対勝てないからです。

というわけで。

モテる女の基礎をマスターしたら、次は、「ニッチなモテ女」になるための個性をプラスするとよいでしょう。

ただし、人と変わっているからといって、どんな趣味をウリにしてもいいというわけではありません。

ポイントは、ずばり「男性の独占欲を満たす」こと。

一部の男性に凄いモテる個性その1:出会いがなさそうな趣味


以下は、グラビア雑誌でアイドルを売り出すときに実際に使われている、「趣味」の選びかたマニュアルです。

たとえば、登山(山ガール)、歴史(歴女)、ゲーム(オタク)といった感じです。

なぜ男性は、こういった趣味を持つ女性が好きなのかというと、それは趣味に没頭することによって、男性と出会うヒマがなくなるからです。

つまり、「美人なのに恋愛経験ゼロ(かもしれない)」というファンタジーを抱けるから、こういった趣味を持つ女性はモテるのです。

たとえば、、、

女優の本田翼さんや元・モーニング娘。の後藤真希さんは、ゲームマニアとしても有名ですが、なぜ彼女たちの趣味がウケたのかというと、ゲームを数百時間というレベルでやりこんでいたからです(プロのゲーム攻略ライターよりも、明らかにプレイ時間が長いです)。

ようするに、男性と遊ぶヒマがないくらいゲーム(趣味)に没頭しているから、男性は彼女たちの趣味を喜んだのです。

が。

これがサーフィンやクラブ通いとなると、そうはいきません。

なぜなら海岸やクラブには、カッコいい男性がたくさんいますから、美人は男性から頻繁に声をかけられてしまいます。

こういった素敵な出会いがありそうな趣味は、趣味を持つこと自体はOKですが、男性にアピールしないほうがよいでしょう。

個性としてウリにするのは、出会いがなさそうな趣味がベストです。

一部の男性に凄いモテる個性その2:それさえなければ美人なのに…


趣味や個性がネックになっていて、まったくモテない……そんなオンナを演じるのも、ニッチなモテ女への近道です。

具体的には、部屋が汚い(のに美人)、大食いまたは大酒飲み(なのに美人)、休日だらしない(けど美人)、ファッションセンスがない(のに美人)など、修正可能な欠点を持つことです。

つまり、男性に「彼女は磨けば光るダイヤの原石だ」と思わせるわけです。

ただし、「【モテる女】~より多くの男から好意を集める基本テクニック~」を完璧にマスターしている必要があります。

そうでないと、いくら磨いても光りませんからね。

というわけで。

ここで紹介した個性の付けかたは、「美人すぎて男性が声をかけにくい」とか、「美人だからたくさん遊んでいるように見える」といった悩みをかかえた女性に特に有効です。

たとえば、、、

ドラマ「ホタルノヒカリ」で干物女を演じた綾瀬はるかさんや、「アンフェア」で無駄に美人な刑事を演じた篠原涼子さんが分かりやすい例でしょうか。

男性は、そのようなダイヤの原石を、映画「プリティ・ウーマン」のリチャード・ギアのように、素敵な女性へと変えていくことに喜びを感じるのです。

一部の男性に凄いモテる個性その3:男性に嫌われる個性を持つ


男性に嫌われるといっても、すべての男性が嫌いなものなど、この世に存在しません。

ここで紹介するのは、100人の男性のうち1人から200点をもらう方法です。

【モテる女】~より多くの男から好意を集める基本テクニック~」が目指しているのは、100人の男性のうち100人から100点をもらうことですので、まるっきり正反対の方法になります。

具体的には、趣味が「合コン」や「露出の多いコスプレ」、ファッションだと「鼻ピアス」や「タトゥー」、ヤバい方向性だと「ギャンブル依存症」など・・・です。

こういった個性は、ほぼすべての男性から嫌がられますが、しかし、好きだという男性もごくわずかですが存在します。

そういったレアな男性に出会うことさえできれば、その男性は確実にあなたを選ぶでしょう。なにしろ彼にとって、あなたは200点の女性ですからね。

ただし、、、

そんな変わり者には滅多に出会うことができませんし、出会えたとしても素敵な男性とは限りません。

かなり分が悪いバクチですので、最後の手段くらいに考えてください。

以上、いかがでしたか?

男性は美人が好きです。 男性経験のない女性が好きです。

さらにいうと、男性の喜ぶツボを知ってる女性が大好きです。

だけど、男性経験がない美人というのは、ちょっと考えにくいです。

男性経験がゼロなのに、男心を知り尽くしている美人……までいくと、さすがに存在しないでしょう。

しかし。

それでも男性は、そういった女性が好きであり、 付き合いたいと心のどこかで思っています。

ですから。

このギャップを埋めるために、美を保つことは大前提として、趣味や個性は選んでください。

そうすれば、素敵な出会いにまた一歩、近づけるでしょう。