最低男の「遊び・キープ」の女への接しかた5選

「イイ感じの男性がいるけれど、もしかして遊ばれている?」と疑問に思ったことってありませんか?

特に体の関係は持ってしまっているときは、なおさらこの先の展開が気になることでしょう。

気になるなら相手の本心を直接聞いてしまえば話は早いのですが、それができないから悩んでいる。ということでこの記事では、キープ的存在だと思っている女性に取る行動ついて5つご紹介していきます。

「ある程度先に見分けておきたい!」という女性はぜひ参考にしていただければと思います。

用事があるときしか連絡しない


用事があるとき(セックスしたいとき)にしか連絡がこないのは、誰がどう見ても彼女にする気はありませんよね。

あまりレスが続かない、遊びを断ったらすぐに返事がこなくなる、なんて時はキープしている女が数人いる可能性が高いでしょう。

付き合う気があればもっとプライベートの話で盛り上がったりして、できる限り連絡をとり合っているはずですよね。

まずは、相手からどんなタイミングで連絡が来て、返ってこなくなるのかを確認してみましょう

喧嘩になると無視をする

ある程度お互いの距離が縮まっていれば、ふいに言い合いになることもありますよね。

喧嘩は気分の良いものではありませんが、見極めるには絶好のチャンス!男性側にどれだけ解決する気があるのかをチェックしましょう

軽〜く話を流してくるようなら、コミュニケーションを取る気がないためキープ以上の存在ではありません。

彼女にする気がなければ言い合いなんて面倒なだけなのでスルッとかわしちゃうのが基本の動き。相手の誠意を確かめましょう!

女の子の日は会わない

誘った時点で「今日は生理だよ」と伝えたときになんという返答がくるのかで、遊びなのか本気なのかが見えてきます。

好きで会いたい気持ちが強いなら、女の子の日であるかなんて関係ないですよね。

でもセックスをしたいがために誘われたなら「じゃあしんどいと思うし会うのは今度にしよう!」と心配しているフリをして断りを入れてきます。

悲しい話ですがこのパターンがは見分けがつけやすい方法なので、一度嘘をついてみるのも一つの手ですね。

1日中はデートしない


「仕事は休みのはずなのに会うのはいつも夜から。」「いつも時計ばかり気にしている」など1日デートができないならキープされている可能性大!

男性からすれば本命でない女性と長時間をともにしたいと思わないため、少しデートっぽいことをしてホテルに行き、セックスして解散。のパターンが自然と多くなります。

会うときはいつも前後に予定が入っているなんてことがあれば…もうお察しください。

セックスできるなら場所を選ばない


本命の相手じゃないなら、お金もあまり使いたくないし、セックスさえできれば欲は満たされる。そのくらいラフな心境を持たれているとセックスをするための場所選びが雑になります。

一番のあるあるはボロい汚いホテルに連れて行かれることで、ほかにも外だったり、カラオケやネカフェもありますね。

毎度ホテルに入るとなればそれなりにお金はかかるため安価で済ませたいと思うのは自然なことです。

「こんなところで!?」と思ってしまうような場所でのセックスばかりならキープされちゃってます。

やはり、遊びでの関わりやキープの女性と思われているとそっけない態度をされることが多くなります。

今回ご紹介した項目に当てはまる態度を取られていたら、割り切るのか、距離をとるのかを自分の中で決めてから相手と接するようにしましょう!

それが一番傷つかずに済む方法です。