毎日ラインしてるのにデートに誘われない。本当の理由とは?【男の本音】

ラインは送信してくるし、とても盛り上がる。しかしデート誘われない

そんな男は一体何を考えているのでしょうか。

ラインのやり取りが毎日続くと「これってイイカンジ?」と期待してしまう気持ちはとってもわかります。

でも正直なところラインが続いて盛り上がるからと言って男性に恋愛感情があるとは限らないんですよね。

なので今回はあなたにこっそり、デートに誘わない男性の気持ちをご紹介します。

本命は他にいてキープされている



本命の女性がいても、その女性を落とせなかった時のために代わりに付き合えそうな女性をキープする男性はかなり多いです。

もしあなたが気になる男性に対して好意を全開で表わしてしまうタイプなのであればキープされているのかもしれません。

この場合は現状維持で待ち続けていれば本命がダメだった時に次の候補として言い寄られる可能性は十分にあります。

でもこれは、ハッキリいうと都合のいい相手として見られているということ。なので、次の候補を探すべし!

でも、挑戦なしでは諦めきれないのなら、自らアプローチをかけてガンガン攻めてみるのはアリですね。

ラインだけの暇つぶし相手



恋愛対象というよりはラインをしたい時に相手してくれる友達に近い感覚です。

暇つぶしに付き合ってくれる相手という感覚でしかないのでデートしようとか恋愛関係になろうとは相手はまったく考えていない状態ですね。

暇つぶし相手なのか、相手からの好意があるのかを確かめるには返信ペースに注目してみましょう。

「気まぐれでしか返ってこない」「夜にしか返事がこない」など退屈である状況でしか連絡を取り合えないのなら暇つぶしをしているだけですね。

しかしラインを続けていたら、どんどん関係が深まって進展していくことはなきにしもあらず。

好きにさせることを楽しんでいる



女性を惚れさせることで自尊心を保とうとする男性って遊び人には多いです。

あくまでも目的は「好きになってもらうこと」なのでゲーム感覚なんですよね。なので実際に繰り返しデートをしようとは考えていません。

このような男性はあなたをひとりの女性ではなく自尊心を満たすための手段としてしか見ていません。

「遊ばれているかも?」と感じたらスグにでも距離をとることをオススメします。

自分からは絶対に誘えない超草食系男子

草食系男子ってラインをしたり電話をしたりは頑張ってできても、具体的にアプローチをかけたりしないんですよね。

草食系と呼ばれる男子は、それなりに仲良くなる所までは問題なくともデートに誘ったり好きな気持ちを伝えたりができません。

このようなタイプは女性からアプローチしてあげないと一向に進展せず、待っていてもキリがないです。

「暇な日とかあるの?」や「〇〇の映画面白そうだよね」というように、誘ってほしそうなもじもじした様子があれば、あなたから一歩進展するためにアプローチをかけてみるべし!

本当に忙しい日々に追われている男性



あなたに好意もあるしデートもしたいけれど、仕事が忙しすぎるというパターンも働き盛りな年齢であれば十分にありえる話です。

相手が忙しい人だとわかっている場合は、ラインをするだけでは物足りなくとも支えてあげることに専念するのが得策ですね。

しかし「どれだけ忙しくても会いたいと思うなら時間を作れる」というのも一理あります。

なのでデートと言わずとも「ご飯だけでもどう?」と少しの時間を割いてくれるのかを確かめて相手の本心を伺ってみましょう。

本当の恋愛を望むなら待つばかりではなく関係を進展させるためにアプローチは必須です。

アプローチしてもデートに繋がらないなら、その関係に恋愛は求めずに他の出会いに目を向ける方が賢明といえるでしょう。

相手はどんな理由でデートに誘ってこないのかを見極め、良い恋愛をしていただければと思います!