【金目当て女】「マジでない。」と思う女のNG言動3つ

付き合ったり結婚するのであれば、お金に余裕のある男性の方がよいという方も多いのではないでしょうか? 

欲しいものを買えて、食べたいものも食べられるなど、お金は私たちの生活を豊かにしてくれます。

しかし「もしかしてお金目当てかな?」と男性に気付かれたら、それまで築いてきた二人の関係が水の泡になることも。

そこで今回は、こいつお金目当てで近づいてるなと思う特徴をご紹介します。

会計の時に財布を出さない


支払いは男性がするものと決めつけている女性っていますよね? 

それもあながち間違いではありませんが、会計の時にトイレに行っていなくなったり、財布すら出さないのは「まじでない」と男は思います。

会計時の女性の仕草を意外と見ていますから。

払ってもらおうという女のことは男も見抜きます。一気に対象外女にならないように!

乗っている車や時計に興味津々


「車は何に乗ってるの? いくら?」「その時計ってどこのブランド? いくら?」など、男性の所有する高価そうなアイテムに対して不自然すぎるくらいに興味を示すのもあり得ない。

この手の話題はそれなりに親しくなってからか、もしくは男性側から切り出してもらうまで待つべきです。

そういうとこが男が離れていく原因ですよ。

やたら仕事の話を聞いてくる


「なんの仕事してるの? 役職は?」「その企業だと年収はこれくらい?」などなど。

男性に興味を示しているわけではなく、職業に興味を示していると言われても否めないほどに質問してくる女もなし!

だいたいの年収であれば、その男性の職業や所有物、住まいの情報や趣味などからある程度は予想がつくはずですので、直接聞くなんて絶対しないでください。

どんどん離れていきますよ。


やってしまっていたら今すぐ出直してください。

良い男を捕まえたくても表に出しすぎると男も逃げていきますよ。