【体験談】年下彼女でもさすがに許せないこと4選

年上の彼氏がいる女性に伝えたい。年上彼氏は余裕があって心が広く優しいと思っているかもしれませんが、言わないだけで我慢している可能性があるということを。

確かに男から見て年下彼女は可愛いです。なんでもしてあげたくなります。

でも許せないことやムカッとくることがないわけないじゃないですか。

そこで今回は、年下彼女でもさすがに許せないぞ!と思うことを4つ紹介します。

年上の彼氏がいる女性は彼氏をムカつかせていないか確認してみましょう!

男からの絡みに断らない


年齢が若いと会社でも先輩ばかりで、自然と可愛がられる存在になりますよね。

ましてや男が多い会社ともなればなおさら可愛がられることでしょう。

でもそれが彼氏からすれば好ましいことじゃなく、当たり前のように絡みに応えている彼女を見るとムカッとします。

可愛がってもらっているから、年下だから、などと言って男からの絡みに対応しているのを見ると「自分の意志ねぇのか」と思いますね。

ただの嫉妬ではありますが、ここは年齢関係なく彼氏がいるなら頻繁な連絡は避けたり考慮したいところです。

年下だからこそ「だから年下は…」と思ってしまうところはあるので、そう思われないために男関係はしっかりしてるところを見せてほしい!

しかも、しっかりしていない女ほど逆の立場になると口うるさいパターン多し!自分のこと棚に上げちゃうタイプはぜひとも注意お願いします。

「わからない」が口癖で押し付ける


年上だから頼りがいがあるしなんでも任せちゃおう!と安易になんでも彼氏に押し付けてしまっている女性ってどうなんでしょう。

面倒なものはなんでも「わからない!」と投げやりにしているのは彼氏をムカつかせているかもしれません。

もちろん彼女に頼られることは嬉しいことですが、調べもせず、挑戦もせず投げやりなのはさすがに気になります

なんでもやってくれるからと気を抜かないように。そのうち怒りをぶつけられるハメになりますよ。

調べてもわからないことを解決してもらうのと、調べずに投げやりになるのは全く違います。

拗ねたり、ワガママの度がすぎる


年上の彼氏は甘えやすいから好き!という女性も多いと思いますが、年上だからとワガママが言いたい放題というわけではありません。

さすがにすぐに拗ねたり、度の過ぎたワガママは年下であってもウザい。むしろめんどくさい。

拗ねたりワガママが可愛いのは頻度が少ないから許されることであって、感情をコントロールできないのは大の大人として問題でしょう。

「今すぐ会いたい!」とか「連絡すぐに返して!」とか相手の状況を考えずに強要するのは論外です。

そんなワガママの上に、怒られ”拗ね”が入るともうウンザリですよ。

年下だからこそ多少の子供っぽさは許されるのですから、うまくコントロールしていざという時にだけ必殺技としてうまく使ってほしいですね。

関係ないけど友達がタメ口なの、なんで?

素材番号:

彼女が悪いわけではないですが、なぜか彼女の友達ってタメ口で話してくるんですよね。これは年下女性と付き合ったことがある男は9割同意の内容ではないでしょうか。

「お前は彼女の友達なだけで、俺から見ればただの年下の女だぞ」って感じなんですが、友達からすれば友達(彼女)の彼氏だからタメ口OK!と思うんでしょうか。

彼女に罪はないですが初対面からタメ口でこられると気に触ることもあるので、そこは礼儀として友達にこっそり伝えておいてほしいところです。

わざわざ言うほどでもないけれど地味にムカついているという男性は多いと思いますよ。

悪気がなかったり、無意識的にやってしまっているものもが意外と年上彼氏をイラつかせます。

いくら年下の彼女といっても付き合っているんだから立場は対等です。

対等ということを常に意識しておけば彼をイラつかせることは避けられるでしょう。

年上彼氏がいる女性はこの機会に彼氏への態度を考え直してみてはいかがでしょうか。