男が思う「ヤリたいけど、付き合いたくない女」

男にはヤリたいけれど付き合いたくないと感じる女性が存在します。

これはセックスに感情を入れる女性からすると理解しがたい内容かもしれませんね。

なので今回は、どんな女性がヤリたいだけの枠に入ってしまうのかについて男性目線で解説していきます。

男はヤリたい相手=付き合いたい相手とはならないので、紹介する項目に当てはまる女性は気をつけて!体だけの目的で言い寄られる可能性があるのでご注意ください!

基本テンションの高いイマドキ女子


イケてる大学生のような、まさに「イマドキ感」を感じる女性は男からすると付き合うのは避けたい部類に入ります。

もちろん容姿が良くて、根は真面目。なんてタイプであれば話は違いますよ。

ただやっぱりイマドキ女子は、インスタ映えとか、ファッションの流行りとか、海外旅行とか好きなことがたくさんで面倒なイメージがあるため苦手とする男性が多いですね。

特に30歳を超えてくる男性は、若い子とセックスしたいという気持ちが大きいけれど、付き合って大変な思いはしたくないと感じているので、イマドキ女子はヤリたいだけの存在に入ってしまいがち。

イマドキ女子はイマドキというだけあって若さはあるし、元気あるのでセックスをするだけなら楽しいんですよ。

筆者の知っている限りでは、イマドキ女子は性にも関心のあるタイプが多いため、フェロモンを放ち、なおさら男のヤリタイ欲を増加させてくれるんですよね。

このような理由があり、イマドキ女子はヤリたいけれど付き合いたくない女に入ってしまうのです。

都合に合わせてくれる女


なんでもかんでも言うことを聞きそうな女性って一見彼女に向いてそうですが、実はあまり評判が良くないですね。

だってイエスマンならわざわざ付き合わなくてもヤレるんだから彼女にする必要ないじゃないですか

しかも誰にでも同じように接しているんじゃないかな?と軽い女として見てしまいますね。

こうなると行き着く場所はひとつで、ヤルだけの相手でしょう。

ただし、都合に合わせてくれる女性でも自分に好意があるとわかっているなら話は別です。

好きな男性に合わせるのはおかしなことではないので、相手になんでも合わせがちな女性は先に好意があることを伝えちゃいましょう!

そうすることで可愛らしい女性に早変わりです!

下ネタ大歓迎!のはしたない女


これはもう男が狙わない理由がないタイプの女性ですね。しかも彼女にする気なんてさらさらありませんよ。

もはや「君もセフレを探してるんだよね?」くらいに思ってます。

特に聞いてもいないのに下ネタをぶっこんでくる女性は「今夜でもOKですか〜?」と問いたいくらいですね。

下ネタ全NGの女性も面白みがなくてダメですが、なんでもかんでもペラペラと話す女性は軽く見えちゃいます

しかもこの手の女性は残念なことにヤリタイ女性というかは、ヤれるならヤるくらいの気持ちで男が言い寄ってくるので適当に扱われがちです。

出会いの場だったり初対面の男と話すときには下ネタはオブラートに包みましょう。

男にヤリ目だけで近づかれないように最善の注意を払いましょう!

ヤリたい女性と思われるだけで魅力的なことには代わりないのですが、体目的として近づかれるのは女性からすると心から嬉しいと思えることではないはずです。

なので、ヤリたいだけで接近される可能性がある男性とは距離を置くのが傷つかいないで済む一番の方法となります。

何度も言いますが男はヤリたい=付き合いたいには一切繋がりません。

男の思考を理解し、弄ばれないように注意してくださいね。