モテない女性にありがちなアピール4つ。男の本音で回答。

気になる男ができた時には早く目を向けてもらうためにアピールは必須。

しかし、アピールは間違ったやり方をすると相手に引かれてしまうだけなんですよね。でもやっちゃっている女性は意外に多い。

ということで、この記事ではモテない女性が意外とやりがちな間違ったアピールについての男の本音をお伝えします。

毎日毎日会いたいアピールがしつこい


恋愛で思ったことを素直に口に出すことはとても良いことです。しかしながら、しくこいレベルで同じことを毎日言うとうざったいだけ。

例えば、デートをしたあとに「また会いたい」と言われるのはとても嬉しいです。

でも次の日もそのまた次の日も会いたいと連呼されると…さすがに恐怖心が勝ちますね。それに合わせて「今仕事中かな?頑張ってね!」なんていう連絡が多発すればもう恐ろしい。

男の本音をはっきり言うと、「もし自分も会いたいと思っていたら最初の会いたいで約束を取り付けているし、むしろ会いにいっているから空気を読んで。」です。

毎日会いたい発言していいのは彼女になってから。それなら「また会える日ある?ご飯行こうよ!」ってはっきり言われるほうがマシ。

なんとも言いようがない会いたい会いたいアピールは「もしかしてメンヘラ!?」と疑ってしまい引くだけなので会いたいアピールはしょっちゅうしないでいただきたいですね。

美容院にネイルサロン、女子力高いアピール


男を落とすなら”女子力”は高いほうがいいというのはあながち間違いではありません。

だからと言って聞いてもいないのに「今から美容室いってきます!」「ネイル行ってきます!」とアピールするのはいかがなものか。

本当に女子力が高い人って、ひと目につかなくても当たり前のように自分のために努力しているんですよ。

いつどんなタイミングで美容室に行くかなんて興味がないのが男の本音。「そうですか。」以外に言葉がありません。

くれぐれも頼まれてもいないのに美容室後の自撮りを送ったり、ネイル後の写真を送ったりしないように!

常に1分以内に返信がくるLINEアピール


繰り返されると引いてしまう出来事の中にLINEの返信が早すぎるということも挙げられます。

しょっちゅう連絡を取り合っていればたまには連絡が遅れてしまうこともあるじゃないですか。こちらが数時間後に返信したメッセージがいつも秒速で返ってくるとちょっと引きます。

恋愛の駆け引きで連絡は少し遅いほうが良いとか言われていますよね。それと同様、数時間返信がこなかった場合には数分〜10分程度は時間を置くのがいいと思います。

2通目からはテンポも重要なので即レスでも問題ないでしょう。

すぐに返信があるのは、男側からすれば悪い印象は持たれていないということがわかるのでいいのですが、返信が遅いタイプの男は「また返信しないといけない」と重圧を感じてしまう可能性もあります。

この手のタイプの男の本音は返信が早いと連絡を取り合うことをストレスと感じてしまうので、相手に合わせた返信スピードを考えたいですね。

できる女のフリアピール?食べ物とりわけ女


食事にいったら食べ物の取り分けができる女性がモテる女性であると言われていますが、ただ取り分けるのってどうなのでしょうか。

確かにデートをするにも食事というものはほぼ必ずついてくるものなので、そこで気が利く女性は高感度が上がります。

ただ惜しい!食べ物を取り分けアピールをするなら「嫌いな食べ物とかありますか?」と一言訪ねたいところですね。

サラダなんかだとトマトが嫌いとか、ドレッシングはあまりいらないとかそれぞれの意見があるんですよ。

料理を取り分けてもらえるのはありがたいですが「あえてやっているのかな?」と思うのでもう一歩先の一言付けが重要ポイント

ただの”高感度持たれたい女”だと男が見透かす可能性もあるので注意を。

「いい風に思われたい」という気持ちが少しでもある場合は、アピールしたいだけの女だと思われてかえってマイナスポイントになってしまうこともなきにしもあらず。

気になる相手を逃さないために度が過ぎる間違ったアピールを今すぐ止めるよう、モテない女には是非反省してもらいたい。これが男の本音です。