いい歳こいて、それってヤバくない?《男が嫌いなイタイ女》

イタい女は、いつまでたってもモテませんし、彼氏もできません。

万が一奇跡的に、顔の可愛さだけでなんとか彼氏ができたとしても、「可愛いから付き合ったけど、さすがにもう限界…」というふうに、すぐに捨てられてしまうでしょう。

この記事では、男が思うイタい女をご紹介します。もし思い当たることがあれば、今すぐに直してください。

1.若者言葉を連発


どこで覚えてきたのか、女子中高生が使っているような言葉を、日常会話で当たり前のように使っている人。

正直、ぞっとします。いい歳こいてそんな言葉使いで、恥ずかしくないんですか? 

また、若者言葉には分類されないかもしれませんが、“ヤバい”とか“ガチで”っていう言葉を使っている人は、けっこう引かれていますよ。そういう言葉が許されるのって、せいぜい20代半ばくらいまででしょう。

言葉使いは、そう簡単に隠し通せるものではありませんし、すぐに矯正することも難しいです。普段からしっかりと、大人の言葉使いを意識しましょう。

また、男性にとって、結婚を視野に入れて付き合うような、真剣な交際相手を探すとき、「ちゃんとした言葉使いができない」というだけで、恋愛対象にならないこともあります。

特に、素養のあるハイスぺックな男性ほどそう思う傾向があるので、いい男を捕まえたいのであれば、今すぐ言葉使いを正していきましょう。

2.「NO MUSIC, NO LINE」とか言っちゃう


「じゃあ、お前は音楽がなくなったら死ぬんか?」って感じですね(笑)。絶望的にイタい。

SNSのプロフィール文とか、LINEの「ひとこと」の部分に、そういう名言みたいな言葉を書いている人、ちょくちょく見かけますけど、それ、書いておく必要、あります?

3. フルに加工+自撮りのラインアイコン


もう、言わずもがなって感じかもしれませんね。これはかなりキビしい。ギャグでやっているとしても、けっこう寒いです。
明るさとか、多少の加工であればいいのですが、猫とか犬の、可愛らしい動物の耳やヒゲが顔から生えているような加工は、見ているこっちが恥ずかしくなるので、やめてください。

しかも、それを自撮りで撮っているって…。その写真を、頑張って撮っている姿、想像すると、本当に滑稽なので、やめたほうがいいですよ。自撮りを楽しむのはいいですが、わざわざそれを公共の場に晒すことは避けたほうが良いでしょう。

4. SNSでポエムをつづる


ちょっと関わりたくない人って感じですね。自作のポエムだと、なおさらイタい。間違って「いいね!」を押さないように、タイムラインをスクロールする手が慎重になります。

また、自作のポエムでなくても、歌詞の一部とか、有名な映画のセリフをツイートしているのも、けっこうイタいです。

ポエムをつづりたいのであれば、そういう同好会みたいなところでやったほうがいいでしょう。素人が自作のポエムを発信しても、「お、おう…」って感じです(笑)。

5. 日常会話で急に英語を使い始める


最近、語学学習に関心を持っている人は多いですね。そういう時代の波に乗り遅れないよう、自分を高めるために勉強するのは、とても素晴らしいことです。

ただ、いくら英語を勉強しているからと言って、日常会話で急に英語を使い始めるのは、イタいです。
たとえば、「この前は、仕事を手伝っていただき、ありがとうございました!」というお礼に対して、急に「Anytime!」とか言っちゃう人。イタいし、ちょっとイラっとしますよね(笑)。

参考書を読んだり、リスニング音声を聴くインプットだけでなく、実際に英語を使うというアウトプットの作業は、非常に学習効果を高めると言われていますが、普段英語なんて使わない相手に、急に英語を使うのは、なかなかイタいです。

英語をアウトプットしたいのであれば、英会話教室か、あるいは外国人の友達をつくってください。

6.自称サバサバ系


「私、めっちゃサバサバしているからさ~」みたいな、自称サバサバ系。男が一番距離を置きたい人種かもしれません。
“自称サバサバ”と言っておけば、何をやっても許されると思っているのか、とにかく無礼だったり、ただガサツなだけだったり。また、人の気持ちが分からない、分かろうともしない、人として大きな欠陥がある場合がほとんどです。

自称サバサバ系は、かっこよくもなんともないし、もちろん可愛くもありません。ただイタいし距離を置きたいと思われるだけなので、もし、いい歳こいて「私、けっこうサバサバしてるからさ~」とか言っちゃう人は、今すぐやめたほうが良いですよ。

速やかに、脱・イタい女をしよう

イタい女と思われる行動は、自然にやってしまっていることが多く、自分ではなかなか気づけない場合もあります。

もし、しばらく彼氏ができない、あるいは彼氏ができてもすぐに別れてしまうような人は、自分がイタい女ではないか、客観的に分析してみましょう。

あるいは、あなたをよく知る友達に、イタい女になっていないかどうか、診てもらうと良いかもしれません。