《男のホンネ》6人の男性の体験談「男が思う、ウザい彼女」

恋人との付き合いが長くなると、相手の嫌な部分も見えてきます。そのすべてを指摘できず、ためこんでしまう人がほとんどでしょう。

男性も同様、彼女の嫌な部分が見えても、それを言い出せないことが多いです。

さらにやっかいなことに、一度でも彼女のことを「ウザい」と思うと、“彼女ウザい”というイメージが定着してしまい、だんだん気持ちが離れていってしまう可能性があります…。

彼氏たちにとって、どんな状況や行動が、“ウザい彼女”になるのか、6人の男性に話をきいてみました。

1.急な電話がウザい


「ラインのトークで、“電話していい?”といった一言をはさまずに、急に電話をかけている人、やめたほうがいいよ。僕の彼女がよくそうするんですが、正直、けっこうウザいんですよ。

“急に声が聞きたくなっちゃったの!”とか、可愛げのあるようなことを言ってもダメ。その場は相手に合わせて“まったくお前は、寂しがり屋だな~”みたいなことを一応言うけど、正直、本当にウザいです。

電話がくるそのとき、スマホでしていた作業が中断されてしまうし、通話キャンセルするのも、申し訳ない気持ちがするし…。
もちろん、緊急の用件であれば、いきなりの電話でもかまわない。むしろ僕は、電話=緊急時に使うもの、ぐらいに考えているし。それを彼女にも伝えているのに、急に電話してくる。本当にウザい」

(Kさん・29歳)

2.連絡の頻度がウザい


「何通も何通も、ひっきりなしにラインやメールを送ってくる彼女。強烈にウザい。仕事の休憩時間にふとスマホを見たら、彼女からのメッセージで、通知の嵐…。それを見ただけで辟易する。

彼女のほうから話題をだしてくれたり、積極的に会話を盛り上げようとしてくれるのは、すごくありがたいなーとは思う。でも、やりすぎはダメだよ。

特に20代後半以降の男性は、落ち着いた関係性や、恋人に癒しを求めていることが多いんですよ。それなのに、ワーキャー騒ぎ立てるようなラインメッセージの連投をされると、“あれ、この人と俺、合わないのかな?”とか考えちゃう。

さらに、会社の飲み会のようなものにも、さりげなく嫉妬して連絡が来る。嫉妬心の強い彼女は勘弁。。。

“たかがラインメッセージ”と思うかもしれないけど、別れを考えるきっかけには十分すぎるほどパワーがあるから、気をつけたほうがいいよ」

(Tさん・26歳)

3.口だけなのがウザい


「同棲している彼女がいるんですが、毎日イライラさせられっぱなしです。ふたりとも働いているから、家事は完全に分担しているんですよ。男の僕も当然料理しますし、掃除洗濯ももちろんします。

でも、同棲し始めて数か月経ったくらいから、彼女、あんまり家事をやってくれないんですよ。“あとでやるから~”とか、口では言っているけど、何もしない。

結局、しびれを切らして僕がやることもある。それに味をしめたのか、最近では、だらだらしてばかりで、僕が家事をこなす割合が多くなってきました。

そもそも家事の分担を提案してきたのも彼女だし、言い出した本人がサボるって、ほんとひどくないですか。言うだけなら誰にでもできる。行動しろよって感じです。“同棲すると、別れる”って言うけど、その気持ち、すっごく良くわかります(笑)。

僕の場合は同棲中のエピソードですが、それ以外にも、発言と行動が伴っていない人は、ちょっと気をつけたほうが良いかもしれません。口だけの人って、本当に嫌われますから」

(Mさん・28歳)

4.人の話を聞けないのがウザい


「一般論として、男性に比べて、女性のほうがおしゃべりな人が多いっていいますよね。それはわかっていますし、たくさん喋ってくれる彼女を見ていると、“あぁ、俺に心を開いてくれているんだな~”って感じることもある。

でも、人が話しているのに、それをさえぎってベラベラ喋る女って、本当に不愉快。しかも、さえぎった割には、つまんない話をするんですよ(笑)。せめて、人の話を中断させて話すんだから、おもしろいこと言えよって感じ。

たくさん話してくれるのは嬉しい。女性も、大好きな彼氏にいろいろ話したくなっちゃうのかもしれない。でも、いろいろ話したいのは、男も同じ。俺が話しているときには、しっかり聞いて欲しい」

(Oさん・24歳)

5.写真を撮るのがウザい


「僕、自分の見た目にあんまり自信がないんですよ。だから、できるだけ写真に写りたくない。それなのに僕の彼女は、やたらと写真を撮るんですよね…。

ふたりで並んで、ちゃんとした記念写真を撮るのであれば、まだ許せます。ふたりの思い出ってことで、写真嫌いの僕でも、“まあいいか”って思える。でも、僕だけが写っている写真とか、こっそり撮られた写真は、ちょっと嫌なんです。

たとえば、ふたりで旅行にいったとき。絶景を見てはしゃいでいた僕を、後ろから撮っていたんですよ。あと、動物園に行ったとき、動物を触れる“ふれあいコーナー”で、うさぎを撫でているところを、こっそり撮られたこともあったな…。

彼女としては、好意で写真を撮ってくれているんだと思う。でも、写真が嫌な人もいるので、配慮して欲しいかも」

(Tさん23歳)

6.「これ、どう思う?」の連呼がウザい


「僕の個人的な経験なので、すべての女性が当てはまるって言いたいわけじゃないんですけど、無意味に“これ、どう思う?”っていう質問をする女性が多すぎる。あれ、ほんとウザい。

たとえば、買い物に行って服を選んでいるとき、“こっちとこっち、どっちがいいかな?”というふうに、ふたつで迷っているとします。それに対して、“こっちのほうが良くない?”って答えると、“そうかなー? なんか地味じゃない?”とか言われる。

そう思っているんだったら、迷わず別のほうを買えよって感じ(笑)。

きっと、心の中では迷っていないんだろうなって思う。ただ同意して欲しいと言うか、背中を押して欲しいんだろうな。

でも、“これ、どう思う?”とか彼女にきかれたら、役に立とうと頑張るのが男です。

一生懸命考えて答えたのに、“それは違くない?”とか即答されると、“お前のために考えたのに、なんだよ!”って感じ」

(Kさん・30歳)

一度ウザいと思われると、そのイメージは消えない

6人の男性に、「ウザい!」と感じた女性の体験談を語っていただきましたが、彼らが体験したことって、意外と多くの女性がやっていますよね。

男性は一度「ウザい!」と感じてしまうと、そのイメージをしばらく引きずってしまい、いつまで経っても、「こいつはウザい人だ」と思い込んでしまうことも多いです。

1度のウザさが別れに繋がることもあるので、気をつけてください。