【注意】男がその気になれない、間違ったセックスの誘い方

女性にもセックスしたい日はあるでしょう。しかし、誘い方をひとつ間違うと相手の男はその気にはなれません。

簡単に言うとヤリたいオーラ全開で来る女性を苦手としている男が多いんです。

この記事では誘い方が気になったという男からの口コミをご紹介します。

今日ヤリたいからヤろうよ!


「今日ヤリたいからヤろう」ってセフレから来た連絡なんですけど、これって女性が言う言葉ですかね?

セフレだからいちいち何も言わないですけど、ストレートすぎてはしたないですよね。ちょっと引いてしまってその日は断りました。

自分もヤリたい時に連絡するので自分勝手な選択ですが、さすがに女性らしさにかけているのでNGですね。会おう=そういうことだからわざわざ言葉にしなくてもいいじゃん…と思いました」(営業職・26歳)

急に体を触らせてくる


「僕自分で言いますけど、わりとモテるんですよ。だから居酒屋で逆ナンとかも経験ありなんですが、「ワンナイトありですか?」って聞いてきた女性がいて「あり」って答えたらそこから妙にひっついてきて…。

結局その人とはホテル行ったんですけど、部屋入ってすぐさま股間を触ってきて、自分の体も触らせようとしてきて…「コイツヤバイな」と思いましたね。

さすがに恐怖を覚えました。それからというものガツガツした女性は苦手になっちゃいました。」(エンジニア・28歳)

「ホテル行こ!お金出すし!」


「元カノがかなりのセックス好きで、毎日でも!っていうタイプだったんですけど、その子と別れてから初めてご飯を食べる機会があって。そのときに「お金だすからホテル行こう」って言われたんですよ。

僕も会うまではヤレたらラッキーとは思ってたけど、言われた瞬間激萎え。楽しくご飯食べてたのに食欲まで失せるくらいショックなワードでしたね。

別にそこまでお金に困ってないし、必死感に引いた。もう会うことはないです。僕そんな子を彼女にしてたのかと今でも思い出します。」(介護職・24歳)

元カノでもガツガツした態度は萎えに繋がるのに、初対面から攻めの強い女性までもいるんですね。

どんな立場でもエロさのない誘い方は好まれない傾向にあるので、ヤリたい気分でも誘い方には注意しましょう。